憧れのチャペルウェディングとは

憧れのチャペルウェディングとは

結婚式が決まれば式場探しに奔走することになりますが、その中でも人気があるのがチャペルウェディングです。


真っ白なドレスを着て光溢れる中を歩くのはテレビドラマのワンシーンのようで、とても憧れるのではないでしょうか。

そうは言っても、似たような挙式スタイルに教会式があるので、何がどう違うのかと思いながらチェックをしている事でしょう。

幾つか違いはありますが、チャペルはホテルや個人などが所有している礼拝堂です。



教会だと信者の人しか挙式できない場合が多いのですが、こちらであればそういったことは関係なく式を挙げることができます。

式の時には牧師が派遣され、当日は厳かな雰囲気になります。

規模自体も違っていて、30~40名程度など、それほど大きくない場合が多いです。

ロケーションに関してはホテルなどの中にあることも多いので、近くに海や山などがあって素晴らしい立地のところになるので、思い出にも残ります。

いろんなタイプのチャペルがありますので、利用できる場合には資料なども見せてもらうといいでしょう。
美しいドレスだけではなく、周辺の美しい風景などもよく見えるとそれだけでも写真などに収めておきたくなるぐらいです。
リゾート地であればそのままハネムーンを楽しんでもいいでしょう。



二人の記念になる素晴らしい結婚式をするために、チャペルも式場の選択肢として加えてみて下さい。



きっと思い出に残る時間をゲストも一緒に感じてくれるはずです。